仮想通貨 マイニングハウス運営ブログ

仮想通貨マイニングとマイニングハウス運営の結果報告用ブログです

freeeのレシート登録をScanSnapでやってみた

先日freeeの無料お試し期間が終わってしまいました。 駆け出しの個人事業主ですが、既にレシートが20枚弱溜まっていたたので、「これを一つずつ手入力するのはちょっと・・・。」という感じでした。 会計freeeのトライアル版とスタータープラン(月額980円)だと、レシートを画像にして、読み込ませる機能が月に5枚*1しかできないため、その時点でスタンダードプランが視野に入ってきました。 スタンダードプランは月額1,980円ですが、レシート保存が無制限とのこと。

実際に使ってみた

仕分けをするのに、クレジットカードから自動で同期して行われることもできるのですが、現金で支払った場合などは、レシートをスマホで撮影することで仕分けをできたりします。 自分の場合はScanSnap iX500がもともとありましたので、これで溜まったレシートをスキャンすることにしました。

で、これが、めちゃくちゃ便利!! スマホで撮影することもできますが、一枚一枚してアップロードしたりするのがめんどくさいです。 また、ScanSnapを使うと、Dropboxに自動で同期できます。さらに、 freeeはDropboxからファイルを読み取ることができます。 つまり、ScanSnapに溜まったレシートをセットしてスキャンするだけで、一気に入力が完了してしまうわけです。

これはすごい・・・。

で、実際にやってみたんですが、freee側のOCR機能が甘いですね。 日付は問題なく読み取れているんですが、金額は領収書やレシートの書かれ方によって、正確に読み取ることができません。 体感ですが、5割くらいは結局手で入力しなおす必要がありました。 う〜ん、イマイチ。

ただ、大量のレシートや領収書の読み取りを自動化してくれるのは便利ですね。 このために敢えて、ScanSnapを購入する必要はないと思いますが、あると便利です。

freeeのアップグレードはクーポン使用を忘れずに

開業freeeを使うと、2日に1回、全5回のメルマガが発行されます。 そのメルマガの中には、会計freeeのスタンダードプランを契約するときに、有償期間を1ヶ月延長するクーポンがついているので、契約後は忘れずにクーポン適用することをお勧めします。

また、臨時で発行されるメルマガにもクーポンが付いています! 自分が受信したメルマガには契約期間を2ヶ月延長するクーポンがついていました。4,000円弱のクーポンなのでめっちゃ嬉しいです。

まとめ

個人事業主になって1ヶ月で20枚弱もレシートが溜まってしまいました。 freeeのスタータープランまでは、月に5枚までしかレシートが保存できないので、大量にレシートがある方はスタンダードプランに変更する必要があります。

また、レシートの登録はスマホでも可能ですが、今回はScanSnapで登録しました。 大量のレシートが一気に登録できたので、めちゃくちゃ便利でした。 ただ、freee側が、レシートを読み取る機能が貧弱なので、敢えてScanSnapを購入する必要性は正直感じませんでした。 レシートが100枚とかになったら、自動化の恩恵を受けることができるかも?

*1:少ねぇ!!!