仮想通貨 マイニングハウス運営ブログ

仮想通貨マイニングとマイニングハウス運営の結果報告用ブログです

仮想通貨のマイニング事業で個人事業主になりました!

1月19日に個人事業主になりました! 本当に紙切れ一枚 & ほぼ0円で個人事業主になれたのには驚きました。 今回は

  • 個人事業主になるための税務署への申請
  • 銀行口座開設
  • クレジットカード申請

この3つの流れの紹介をしたいと思います。

個人事業主になるための税務署への申請

開業届けはfreeeの開業freeeを使うと圧倒的に楽です。 単純な質問に答えるだけで、freeeが開業届のフォーマットに合わせて出力してくれます。

f:id:watasihasitujidesu:20180122164340p:plainf:id:watasihasitujidesu:20180122164342p:plain

記入を終えたら印刷をして、管轄の税務署で送付するだけで完了です。 本当にこれだけ。

気をつけたいところはいくつかあります。 銀行口座の開設は開業届の控えが必要になります。 そのため、開業届けを郵送する際は、必ず、控え用に開業届(と青色申告承認申請書)は2枚用意し、返送用の封筒に92円切手を貼り、郵送する必要があります。

銀行口座開設

開業freeeを使うと、ジャパンネット銀行とライフカードの申請も流れで行うことができます。

前述した通り、銀行口座は開業届の控えが必要になります。 開業届はお金もかからないし、審査もないので、早めに出すことをお勧めします。

個人事業主になって6ヶ月未満でジャパンネット銀行の口座開設をするためには、ジャパンネット銀行が用意する事業内容を説明する申請書に諸々記入が必要になります。

基本的には、氏名、屋号、経歴、事業内容、主要取引先を書くだけです。 難しいことは特にありません。

これも、印刷して、郵送するだけで開設が完了します。

クレジットカード申請

クレジットカードの申請してから、実際のカード到着までは、すべてオンラインで完結します! ライフカードの申請ページから必要事項を記入するだけです。開業届の提出も必要ありません!

ただ、カードの引き落とし口座はカード到着と同時に届く口座振替申請用紙に記入する必要があります。 そのため、ジャパンネット銀行が開設されていることが先行条件になったりします。

また、freeeから発行できるクレジットカードは無料クレジットカードとゴールドカードの2種類から選べます。 自分はゴールドカードにしました。理由は下記の通りです。

  • 年会費初年度無料。2年目からは2,000円。
  • 1,000円につき1ポイントがたまる。法人用クレジットカードでポイントがつくカードは珍しい。

事業で経費を使うほどにポイントがたまっていき、そのポイントをギフト券などに替えることができるので、お得感があります。 さらに、年会費が安い上、審査もとても緩いような気がしています。

まとめ

開業届、銀行口座開設、クレジットカード申請のそれぞれを説明しましたが、

  • クレジットカード申請には口座開設が必要
  • 口座開設には開業届の控え必要
  • 開業届は手間もお金もかからない

といった感じです。 各申請は、郵送から開設まで、1週間くらいかかってしまうので、開業しよう!と決めた日に開業届を出すとスピーディーに進めることができるのではないかと思います。