仮想通貨 マイニングハウス運営ブログ

仮想通貨マイニングとマイニングハウス運営の結果報告用ブログです

NiceHashのマイニング手数料まとめ

先日、初の報酬受け取りで、うひょうひょしていたのですが、外部ウォレットの支払いがいつになるか不明であるため、内部ウォレットへの切り替えを検討しました。

手数料の違い

ウォレットへの支払い手数料は、この記事を執筆時点で下記の通りです。

www.nicehash.com

ウォレットの種類 閾値 手数料
内部 0.001 BTC 2%
外部 0.1 BTC 3%
外部 0.001 BTC 5%

内部の方がいいんじゃね?!と思うんですが、内部ウォレットの場合は、結局日本円にしなければならないので、bitflyerなどに、さらに移さないといけません。 NiceHashのウォレットから外部のウォレットに移すときの手数料はこちらの通りです。

移管先 移す金額 手数料
他のウォレット 0.011 ~ 0.2 BTC 0.001 BTC(最低でも5%)
他のウォレット 0.2 BTC以上 0.5%
Coinbase*1 0.001 BTC 無料

この通り、0.2BTC以上を移さないとボラれます
5%は鬼ですね。トータル7%も手数料として取られてしまいます。 逆に、0.2BTC以上貯めれば、手数料は最も低い2.5%になります。

まとめ

内部ウォレットと外部ウォレットのマイニング手数料と、内部ウォレットからさらに外部ウォレットへ送金するときの手数料について調べました。 内部ウォレットにする場合は0.2BTC以上貯めてから出金すれば、手数料が最も低い2.2%になります。 とはいえ、0.2BTCは結構な額ですので、貯まるまでに相当時間がかかってしまいます。 支払いの受け取りタイミングと手数料の支払額の比較検討は人それぞれだと思いますが、自分の場合は無駄な手数料を支払いたくないので、内部ウォレットでいきます。

*1:アメリカの取引所のウォレット。アメリカに銀行口座がないと登録不可能。つまり、日本人じゃ無理。